テーマ:どんとこい、肝がん!

取材インタビューがありました

午後1時過ぎに神戸市東灘区の桜井薬局の櫻井さんと㈱カスタマワイズの村中さんが取材インタビューのために板橋区の  自宅にお出で下さいました。肝がんを患っている私の「生き方」の取材です。村中さんの申し出で、天候が良いので近所を散策しながら話したり、写真を撮ったりしました。諏訪神社、板橋区立美術館、溜池公園、東京大仏の乗蓮寺を歩きながら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

15、続々・通院日誌(抜粋)2009年(平成21年)1月から12月

通院日誌2009年(平成21年)1月から12月 15、続々・通院日誌(抜粋)として、2009年(平成21年)1月)からの通院日誌を、  綴ってみました。 2009年(21年)2月16日(月)  山中DR・・CTの結果、細胞がんの発生の疑いがあるので、3月16日にMRIをします。その結果で、治療方法を考えましょう。私が診てか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

暫く休みます。

今日から肝細胞癌の治療で暫く休みます。4月と6月に続いて再々入院です。右足の付け根の血管から、カテーテルを通し  て肝臓まで到達してから、細胞癌に抗がん剤を投与する施術です。その後に細胞癌の場所にラジオ波焼灼で焼ききる事になります。  以前にも行っているので、なんの心配もしていません。   10月中旬には、元気に戻ってきま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

また、暫く休みます

今日から肝細胞癌の治療で暫く休みます。4月の入院に続いて再入院に。右足の付け根の血管から、カテーテルを通して  肝臓まで到達してから、細胞癌に抗がん剤を投与する施術です。前回も行っているので、心配はありません。医療技術の進歩には驚きますね。  6月中旬には、元気に戻ってきます。  この間といっても6月2日ですが、池袋東武百…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

暫く休みます

12年前頃(平成8年)から慢性肝炎になりました。20歳のとき、今から50年前に椎間板ヘルニアの手術を輸血によって  行いました。  それが原因で慢性C型肝炎になり、数年後には肝硬変に進んだのです。  平成5年からインターフェロンの治療をはじめ、平成14年2月に肝細胞ガンが見つかりラジオ波焼灼の治療をしました。  平成19年3…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

14、続々・通院日誌(抜粋)2008年(平成20年)1月から12月

通院日誌2008年(平成20年)1月から12月 14、続々・通院日誌(抜粋)として、2008年(平成20年)1月)からの通院日誌を、  綴ってみました。 1月28日(月)  山中DR・・安定しています。再発の心配はありません。鼻血は肝臓に関係ありません。次回は3月31日CTをとってください。 3月31日(月)  山…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

どんとこい、肝がん!・私の生き方 ~絵手紙から~

14、私の生き方 ~絵手紙から~  「11、生き方、下手でいい」を書かせていただきました。マジに世渡りが  下手なのです。でも、それぞれ“生き方”が違うのですから、納得する人生を送ればよいのではないでしようか。  私自身の生き方への考え方を、何回かに分けて述べてみたいと思います。生き方への考えは、これまでに4,500枚以上描いた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

どんとこい、肝がん!・続々・通院日誌(抜粋)

13、続々・通院日誌(抜粋)  2007年(平成19年)1月22日(月)からの通院日誌を、綴ってみました。  お読みください。なお、平成19年(2007年)3月16日から3月26日までの入院記録については、“12、続・入院記録”として、公開させていただいておりますので、併せてご覧ください。 ○   ○   ○ 1月22日(…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

どんとこい、肝がん!・続・入院記録、11日目:19年3月26日

続・入院記録、11日目:19年3月26日(月)晴れ  35.9度で平熱、6時起床し窓際で体操をする。  採血があった。8時10分に、外山Drが、「採血の結果、今日退院となります。4月中旬にCTを撮りますので、看護師から連絡させます」と。待ちに待っての嬉しい退院です。  8時30分に、携帯で家内と長男・隆司に退院を知らせた。1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

どんとこい、肝がん!・続・入院記録、19年3月25日のテレビ観賞から

続・入院記録、10日目:19年3月25日のテレビ観賞から  ~「オンリーワンの原点」進化する文具老舗~  12チャンネル(4時~4時40分)「オンリーワンの原点」進化する文具老舗として、コクヨが紹介された。コクヨの創始者・黒田善太郎は、“国の誉れになる”という夢を抱いて、越中から出て紙(大福帳)の店に入る。  ノートは、表と裏の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

どんとこい、肝がん!・続・入院記録、10日目:19年3月25日

続・入院記録、10日目:19年3月25日(日)晴れ  36.1度、平熱、6時起床し洗面後に体操をする。  NHK8時からの「小さな旅」で、“おばあちゃんの原宿”の巣鴨とげぬき地蔵通りが紹介された。地元が紹介されるのって嬉しいものですね。  8時30分の経済羅針盤で、小さなエリアで宅配競争を勝ち抜け、“出かける前の宅配サービス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

どんとこい、肝がん!・続・入院記録、9日目:19年3月24日

続・入院記録、9日目:19年3月24日(土)晴れ  6時起床、36.8度、平熱で体重66.7キロ 洗面後に  窓際でいつもの体操をする。8時、外山DRが、「明日まで休むだけですが、月曜日には退院になります」との事です。ありがたい。買ってもらった食料を持ち帰るのがいやなので、もりもりと食べる。  絵手紙は96回目に48枚、97…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

どんとこい、肝がん!・続・入院記録、8日目:19年3月23日

続・入院記録、8日目:19年3月23日(金)晴れ  36.4度、平熱、6時に起床した。どこまでも空色の物凄い  晴天です。お日様のエネルギーを口から頂き、体操をすると、気分爽快です。6時半、採血。お腹が空いたので甘食1ケとヤクルトを頂いた。  8時に外山Drが、「26日に採血して、結果がよければ退院です」とのこと。恒義氏、町田氏…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

どんとこい、肝がん!・続・入院記録、7日目:19年3月22日

続・入院記録、7日目:19年3月22日(木)晴れ  37.2度、6時起床し、ベットの際でお日様を見ながら  体操をする。いよいよ午後から 肝細胞のラジオ波焼灼の治療です。家内へ感謝の絵手紙を描いた。  8時、外山Drがきて、「今日、ありますので宜しくお願いします」と。患者の私が言うべき言葉ですよね。  9時にシーツ交換が。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

どんとこい、肝がん!・続・入院記録、6日目:19年3月21日

続・入院記録、6日目:19年3月21日(水)晴れ  計温36.5平熱である。朝食後に窓際で体操をする。  狭い場所での体操だが、身体を動かすだけで、元気が出てきます。その後、絵手紙に何枚か彩色をしてみた。  11時ごろ、長男夫婦が見舞いに来てくれた。つるるん杏仁、バームクーヘン、水2リットル2本、おにぎり、ゼリーなど沢山もってき…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

どんとこい、肝がん!・続・入院記録、5日目:19年3月20日

続・入院記録、5日目:19年3月20日(火)晴れ  夜中も腰が痛かったなあ。なんか、尿管が外れている  ような感じがして気持ちが悪かったけれど、外れていなかった。喉は渇くので何度も吸い飲みで水分を補給した。  6時半に採血がある。計温にきた看護師のAさんが「先生に診てもらって、良かったらクダを外せるので、起きておしっこできます」…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

どんとこい、肝がん!・続・入院記録、4日目:19年3月19日

続・入院記録、4日目:19年3月19日(月)晴れ  5時30分に起床し、洗面のあとに髭剃り。これが日課です。  6時に窓側で太陽を全身に浴びながら体操を。いよいよ、今日は血管造影検査じゃよ! カテーテルによる抗がん剤の投与もあるのです。それも朝抜きで。 8時に外山Drは、「具合はどうですか? 午前中にお腹の検査、超音波があります…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

どんとこい、肝がん!・続・入院記録、3日目:19年3月18日

続・入院記録、3日目:19年3月18日(日)晴れ  午前5時30分に起床。洗面、髭剃りが先ず日課です。  35.9度、6時に窓際で太陽に向かいながら体をする。実に気分がいい。どこまでも綺麗な晴天で、日の出を感謝を込めて拝む。神々しい輝き。清々しい気持ちです。  雑誌「致知」2月号を読む。ちよっと、難しい箇所を読むと眠くなるの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

どんとこい、肝がん!・続・入院記録、2日目:19年3月17日

続・入院記録、2日目:19年3月17日(土)晴れ  朝方の4時半に目がさめた。暖房がついていたけれど  随分と寒く感じた。うとうとしてまた眠る。6時に起床する。体重66.7キロ。35.6度。  8時に看護師が左腕に注射して、15分後に右腕から採血した。部屋から外を見ると青空が綺麗だ。  12時半に山中Drが、「どう食欲は? 全…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

どんとこい、肝がん!・続・入院記録、平成19年(2007年)3月16日~

続・入院記録(抜粋)平成19年(2007年)3月16日~3月26日  第六回目の平成14年(2002年)7月15日~  8月16日までの、主治医・山中Drによるイントロン・レベトール再投与の入院日誌は、ブログで掲載済みです。  今回は第八回目、平成19年(2007年)3月16日~3月26日までの主治医・外山Drによる肝細胞がんラ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

どんとこい、肝がん!・12、続・入院記録

12、続・入院記録  板橋中央総合病院で血液検査をしてから、平成5年10月4日(一泊して)肝生検を  受けた。その後の板橋中央総合病院への入院記録は次のとおりです。 第一回目 平成5年(1993年)10月4日~10月5日       (主治医・山口Dr)肝生検 第二回目 平成6年(1994年)8月11日~8月24日    …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

どんとこい、肝がん!・生き方、下手でいい(その31)

生き方、下手でいい(その31)  世渡りが実に下手です。本当に下手なのです。だから、要領のいい人を  見ると、感心してしまいます。でも羨ましくなったりはしません。人見知りで話すのが苦手なので誤解されますが、それでも言い訳をしません。損な性格ですが、人ってそれぞれ考え方も違うし生き方やポリシーが違うので、自分らしく生きればいいかなと…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

どんとこい、肝がん!”・生き方、下手でいい(その30)

生き方、下手でいい(その30)  世渡りが実に下手です。本当に下手なのです。だから、要領のいい人を  見ると、感心してしまいます。でも羨ましくなったりはしません。人見知りで話すのが苦手なので誤解されますが、それでも言い訳をしません。損な性格ですが、人ってそれぞれ考え方も違うし生き方やポリシーが違うので、自分らしく生きればいいかなと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

どんとこい、肝がん!・生き方、下手でいい(その29)

生き方、下手でいい(その29)  世渡りが実に下手です。本当に下手なのです。だから、要領のいい人を  見ると、感心してしまいます。でも羨ましくなったりはしません。人見知りで話すのが苦手なので誤解されますが、それでも言い訳をしません。損な性格ですが、人ってそれぞれ考え方も違うし生き方やポリシーが違うので、自分らしく生きればいいかなと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

どんとこい、肝がん!・生き方、下手でいい(その28)

生き方、下手でいい(その28)  世渡りが実に下手です。本当に下手なのです。だから、要領のいい人を  見ると、感心してしまいます。でも羨ましくなったりはしません。人見知りで話すのが苦手なので誤解されますが、それでも言い訳をしません。損な性格ですが、人ってそれぞれ考え方も違うし生き方やポリシーが違うので、自分らしく生きればいいかなと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

どんとこい、肝がん!・生き方、下手でいい(その27)

生き方、下手でいい(その27)  世渡りが実に下手です。本当に下手なのです。だから、要領のいい人を  見ると、感心してしまいます。でも羨ましくなったりはしません。人見知りで話すのが苦手なので誤解されますが、それでも言い訳をしません。損な性格ですが、人ってそれぞれ考え方も違うし生き方やポリシーが違うので、自分らしく生きればいいかなと…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

どんとこい、肝がん!・生き方、下手でいい(その26)

生き方、下手でいい(その26)  世渡りが実に下手です。本当に下手なのです。だから、要領のいい人を  見ると、感心してしまいます。でも羨ましくなったりはしません。人見知りで話すのが苦手なので誤解されますが、それでも言い訳をしません。損な性格ですが、人ってそれぞれ考え方も違うし生き方やポリシーが違うので、自分らしく生きればいいかなと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

どんとこい、肝がん!・生き方、下手でいい(その25)

生き方、下手でいい(その25)  世渡りが実に下手です。本当に下手なのです。だから、要領のいい人を  見ると、感心してしまいます。でも羨ましくなったりはしません。人見知りで話すのが苦手なので誤解されますが、それでも言い訳をしません。損な性格ですが、人ってそれぞれ考え方も違うし生き方やポリシーが違うので、自分らしく生きればいいかなと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

どんとこい、肝がん!・生き方、下手でいい(その24)

生き方、下手でいい(その24)  世渡りが実に下手です。本当に下手なのです。だから、要領のいい人を  見ると、感心してしまいます。でも羨ましくなったりはしません。人見知りで話すのが苦手なので誤解されますが、それでも言い訳をしません。損な性格ですが、人ってそれぞれ考え方も違うし生き方やポリシーが違うので、自分らしく生きればいいかなと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

どんとこい、肝がん!・生き方、下手でいい(その23)

生き方、下手でいい(その23)  世渡りが実に下手です。本当に下手なのです。だから、要領のいい人を  見ると、感心してしまいます。でも羨ましくなったりはしません。人見知りで話すのが苦手なので誤解されますが、それでも言い訳をしません。損な性格ですが、人ってそれぞれ考え方も違うし生き方やポリシーが違うので、自分らしく生きればいいかなと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more